薄毛改善のためのシャンプー選びについて

3hLxr何気なく毎日しているシャンプーが薄毛を招いていることがあります。
シャンプー剤の選び方や使い方を見直して薄毛の予防、改善を目指しましょう。

シャンプーの目的は、頭皮と髪を清潔に保ち、育毛環境を健全な状態にすること。
また、血行を促して髪の毛の生育に適した状態を保つこともシャンプーの大切な役割です。

だったら、汚れを強力に落とすシャンプーがいいんじゃない?と思いますが、必要な皮脂まで落としてしまっては逆効果です。また、頭皮に優しいシャンプーでは皮脂分泌が多い方には向いていません。

シャンプー剤を選ぶときは、自分の頭皮が皮脂が多いタイプかどうかをまずチェックすることが大切なポイントになります。

市販されている『高級アルコール系シャンプー』は、洗浄力が強いタイプで、必要な皮脂まで奪ってしまう場合があります。価格も比較的リーズナブルなものが多いようです。「高級」というのは科学的な性質をいい、「優れた」とか「高価な」というような意味ではありません。

『石けん系シャンプー』は洗浄力が低い分、頭皮への刺激は弱くなっています。ただし、石けんカスが残りやすいので、しっかりすすぐことが大切です。比較的安く抑えられた価格帯なので使い続けるには選びたいシャンプーです。

『アミノ酸系シャンプー』は最近注目のシャンプーで、洗浄力はあまり強くありません。なので、刺激もほとんどなく頭皮にとっては優しいシャンプーです。皮脂がのこってしまうこともあるので、丁寧にシャンプーする必要があります。薄毛対策に向いているタイプのシャンプーです。価格は高級アルコール系シャンプーより少し高い程度です。

その他オーガニックシャンプー・天然成分シャンプー・無添加シャンプーなどがありますが、含まれている成分をきちんと確認しましょう。パラベンなどの化学成分が含まれていないものを選ぶようにしましょう。

抜け毛や薄毛対策でシャンプーを選ぶときは、頭皮への刺激がほとんどないアミノ酸系がよいといわれます。成分表示に「ラウロイル○○」「ココイル○○」という表記があることを確認しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です