自毛植毛するという選択肢

ueKtp
自毛植毛は自分の髪を薄い部分に移植する方法のこと。女性の中でも長年薄毛に悩んでいる方で、薄毛の治療や、薬、育毛剤などを何年も使用しているにも関わらず効果がないという方に向いた治療です。

自毛植毛なら、自分の毛ですからアレルギーなども出にくく、メンテナンスも不要ですから、確実に増やせるというメリットがあります。

自毛植毛行う際のカウンセリングでは、増やしたい箇所とどれくらいの濃さを希望するかなどをしっかり伝えることが一番大切です。
どんなヘアスタイルをしたいのかなどをイメージすると、わかりやすいです。

自毛植毛の手法は色々ありますが、FUT法はメスを使う手術。FUE法はメスを使わない手術です。女性の自毛植毛ではメスを使わないFUE法がおすすめです。

術後2週間ほどは頭皮のケアに注意が必要で、シャンプーや運動などの注意事項があります。この2週間を注意を守って過ごすことで移植後の定着率がアップしますから、くれぐれも無茶をしないようにしてください。

自毛植毛のデメリットとして『ショックロス』という一時的に脱毛が増加してしまう副作用があります。男性には起こりにくく、特に女性に出やすい副作用です。

ですから自毛植毛は、最後の手段というくらい慎重になってもいいのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です